鎚起(ついき)とは、銅板を焼きなましを繰り返しながら金鎚で鍛え上げ成形する鍛金(たんきん)技術です。
銅器は使い込むことによって徐々に艶が生まれ、2つとない独特の光沢や風合いとなります。
銅には殺菌作用があり、非常に衛生的な金属です。
手作りのため、若干の個体差があります。

製造に時間の掛かる品物ですので、ご注文前に納期などをご確認される事をおすすめ致します。

■材 質:本体・蓋=純銅/中子=真鍮
■仕 様:金赤仕上げ
■サイズ:胴径=約φ100mm/胴高=約110mm
■重 量:約500g
■付属品:コーヒー豆すくいスプーン(純金メッキ仕上げ)
■個 装:紙箱
■製造元:島倉堂(新潟県燕市)
■生産地:日本 Made in Tsubame-Sanjo, Japan

島倉堂 鎚起銅器 コーヒー豆入れ(金赤)

島倉堂 鎚起銅器 コーヒー豆入れ(金赤)-その他。

  • 自動車電装機器用モーターの生産・販売数量で世界No.1、世界中の自動車の安全性と快適性を支えている。自動車電装機器用モーターの生産・販売数量で世界No.1、世界中の自動車の安全性と快適性を支えている。

島倉堂 鎚起銅器 コーヒー豆入れ(金赤)-その他